7月 2歳児月案書いてみました

7月 2歳児月案書いてみました

こんにちは、ぴっちゃんママです。

今週ぴっちゃんの家庭訪問があり、親になって初めて経験で主人と二人で前日の夜は掃除タイムでした、私より主人のほうが、お茶菓子かった?飲み物ある?、お茶を出すときのマナーは分かる?などわちゃわちゃしていて私はいつも通りの姿みてもらえばイイよーとマイペース(( *´艸`)

今時、こんなご時世で家庭訪問?と思っていましたが、娘は大好きな先生が来てくれたと大喜びだったので良い経験をさせてもらったなと思いました。先生はマイカーで各お家を回って大変だなと感謝感謝な一日となりました。

主人がこっそりと、娘のひらがな磁石でホワイトボードに「う・え・る・か・む」と書いていたのを見つけた時には笑ってしまいました。帰る時まで、先生が気づかなかったので、「先生すいません、本日参加出来なかった主人からの気持ちです」と私が伝え、なんとなくすべって終わるという結末です。

7月月案 特に力を入れたいポイントは?

遅くなりましたが、7月の月案(2歳児クラス)です。7・8月は内容がかぶったり引き継ぐ事も多い月だと思うので、参考まで見てもらえると嬉しいです。

今回は夏ならではの遊びで、普段自分を出せなかったり、表現していく事が苦手子たちに遊びを通して開放し出せたこと、そしてそれが認められたという、安心感・達成感を感じ自信に繋げてほしいというのが大きなねらいになっています。

・色水遊び・どろんこ遊び・氷遊び・体操・絵具を使った製作など遊びに工夫を加え、子どもたちに楽しみと期待を持ちながら過ごしてもらえるように、家庭と連携・協力してもらいながら環境設定を行っていく。そんな気持ちをこめて書いてみました。

PAGE TOP