愛川園芸は、神奈川県の丹沢山地に抱かれた名水の里・愛川町半原で
お花や野菜やハーブの苗を育て、苗を販売したり、切り花やお野菜を販売しています。
最寄駅から1時間に1本のバスに約1時間乗らないと辿り着けない、神奈川県とは思えない不便な場所ですが、
昔から水源の里・美味しい水の里として知られていました。

世間の喧騒を忘れさせてくれる静けさですが、静けさの中には鳥のさえずりが聞こえ、
四季折々の花の香が漂い、夏になれば天然のホタルを見に水辺に出かけたり、
滝の水しぶきを天然のクーラーとして涼んだり、川遊びをしたりしています。

そんな大自然の恵みをたっぷりと享受しながら、
見る人の心を癒す花を作りたい、美味しい新鮮野菜を作りたい、そう願って農業をしております。

愛川園芸のロゴマークには、芽生えと開花、そして果実とハートが描かれています。
皆様のもとへ大自然の豊かな恵みをお届けできますように。

農場では直売も行っておりますが、店舗があるわけでもなく、販売専任のスタッフもおりませんので、遠方よりお越しの際は下記連絡先までご一報ください。
なお、日曜、火曜、木曜日は切花出荷のため、十分に接客できない場合がございます。


お問合せ先:



開花状況やイベント出店などのご案内、そのほか農場での出来事などは、こちらをご覧になっていただけると幸いです。