ネリネ・ダイヤモンドリリーは、一般家庭でも栽培を楽しめます。
冬の寒さに弱いため、鉢植えで冬は軒下などで管理します。
夏の暑い時期は、ほとんどの種類で地上部の葉が枯れ休眠します。
株分けや植え替えは、夏場の休眠中に行ってください。

用土は水はけが良く肥料分の少ない土にします。鹿沼土と腐葉土の混合や、軽石などを少量混ぜます。
水遣りは控えめで。最初に花が咲き、ついで葉が繁ります。
水の代わりに月に2回程度、ごく薄くした液肥を与えてもよいです。
冬場は太陽の光をたくさん浴びせてください。

花は切り花として楽しむこともできます。
また、花粉が受粉すると種ができます、種から育てて毎年少しずつ大きくなり、7年程度で花が咲きます。



自分で育てたネリネが咲く喜び



交配により、新しい色のネリネを作り出すこともできる



受粉していると、花の付け根に種ができます

販売情報

【卸売会社様向け】

○9cmポット、10.5cmポット10〜15入りトレーでの出荷
○色の指定も可能ですが、白は高くなります
○1輪咲く直前のタイミングで出荷します
>
取扱い市場:大田、砧、横浜南部、川崎北部、小田原の各花き園芸市場、および神南フラワー様にてお取扱い


【一般消費者様向け】

☆JA県央あいかわ グリーンセンター(10月中旬〜11月中旬)
☆愛川園芸内での直売(10月中旬〜11月中旬)
 ※日曜日・火曜日・木曜日は切り花収穫直後で花が少なく、また、市場出荷準備のため十分に接客できない可能性があります。